ワークショップのご案内

11月のワークショップスケジュール

11月18日(日) @四万十市産業祭

❶子育てをしていてからだに疲れが溜まっていると感じる方(肩こり・腰痛など)
❷スポーツや武道を楽しんでいる方(筋力アップ・バランス能力向上)
❸農林水産業をしている方(セルフケア・疲労回復)

料金は各500円で、どなたでもご参加いただけます
お申込みはこちらから

 

11月21日(水) @四万十市立中村小学校
●小学生を対象にしたランニングワークショップ

中村小学校の児童
*参加には条件があります

11月23日(金) @土佐清水市
●脂肪燃焼運動教室

料金は無料で、土佐清水市在住で”国保”加入者のみご参加いただけます
詳細は土佐清水市役所 健康推進課までお問い合わせください

 

11月23日(金) @土佐清水市
●気持ちよく暮らすためのセルフケアエクササイズ教室

料金は2000円(シニア割あり)で、どなたでもご参加いただけます
お申込みはこちらから

 

11月25日(日) @Conditioning Studio BODYWISE
●間違いだらけの体幹トレーニング
*日頃トレーニングをしている方や、専門的な知識を持っている運動指導者向け
*他のワークショップとは異なり、より少人数で専門的な内容になっています

料金は4000円で、どなたでもご参加いただけます
お申込みはこちらから

 

 

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜からだの仕組みを知る〜

からだの仕組みを知る

もしあなたが来月からキャンピングカーで日本一周の旅に出るとして、旅に出る前にはそのキャンピングカーがどのようになっているのか調べたり、知ろうとするはずだ。

同じように、私たちのからだは思い通りに動くのが当たり前だが、いざ非日常に飛び込むとなるとからだが動く原理(メカニズム・ルール)は知っておいたほうがいい。

その原理原則をわかりやすくまとめると次のようになる。

①重力

重力は地球上の全てのものにかかってくる力、宇宙の法則といっても良い。

この力があるおかげで、私たちは地に足をつけて生きている。

運動方程式

これは力と質量と加速度の関係性を示したもので、歩行動作の場合はF(運動量)= M(重さ)× A(速さ)となる。

このロボットには重さがあり、床が動くことで加速度が生まれる。

だからロケーションは限られるが、重力だけで運動を継続することができる。

永久機関もそれと同じメカニズムで調和がとれた動きになっている。

 

②テコの原理

テコが働くことで、小さな力で大きなものを動かすことができる。

バックパックを背負いながらだと、自分の体重プラスαの重さになってくる。

足を棒のようにして歩いていたら1時間歩かないうちに弱音を吐くだろう。

関節(テコ)がないと楽に歩くことができない。

先ほどのロボットも人間の脚と同様に、3つのセクションからなっているのでテコの原理で動き続けることができることが容易に想像ができる。

テコは滑車でも同じように働き、滑車が大きかったり、その数が多いほど大きなチカラが出せるようになる。

人のからだには滑車はないが、股関節・膝関節・足首関節と関節周辺の大きさが滑車の大きさに当たるので、関節可動域が大きい方がより少ない力で大きな動きを作ることができ、それら関節が良いタイミングで連動することが、楽にからだを動かすためには重要になってくる。

私たちは自分の思ったようにからだを動かすことができる。

しかし、舗装された道路では常に一定の推進力を発揮することができるが、足元のコンディションは未整地であれば一歩ごとに変化する。

サンティアゴ巡礼の道は変化と起伏に富んでいる。

荷物を持って連日20kmの道を歩くとなると、 “自分のからだがどのように動くのか、また今はどれだけ動かせて、そこからどれだけ動かせるようになるのか” を知ることは、快適な巡礼の旅を送るのに大切な要素になる。

ワークショップ:ゆっくり楽に長く走ろう

ランニングワークショップ:ゆっくり楽に長く走ろう

急な告知にもかかわらず、8名の方が遠くから参加してくださいました。

おかげさまで楽しくランニングができました、ご参加くださったみなさまありがとうございました。

ちなみに今日のワークショップでお伝えしたかったことは次の3つでした。

①長距離を走っていて膝や脛などに痛みを感じた際の対処法
②気持ちよく走るためのランニング方法
③ランナーのための体幹トレーニング

 

体幹トレーニング

いきなり走ったりするのではなく、はじめはスタジオで走るのに大切な体幹を知るエクササイズ&座学です。

色々な話を聞きながらエクササイズを通して、来たときよりハッキリと体幹を感じることができるようになるために今日はセラバンドを使いました。

 

気になる体幹トレーニングですが、インナーマッスルがONになって正しくできていれば次のような感覚を味わえます。

①からだが温まる
②柔軟性があがる
③力が強くなった感じがする

忘れないように、しっかり覚えておいてくださいね!そうすればずっと体幹が安定した状態でいることができます◎

 

ランニングテクニック

エクササイズをして安定した体幹ができたところで、外に走りに行きます!

ゆっくり楽に長く走るのがテーマなので、走っても安定した体幹を感じてみましょう!

脚の始まりを意識して、足が楽に前へと進むよう、脚の始まりを確認しながらのドリルをしたり

走っていて脚に不調を感じたときに縁石を使ってできるセルフケアを行ったり。

楽に走ろうと思うと、からだの異変に早めに気づくことが大切になります。

自分が気持ち良いと感じられる歩幅、速度、呼吸でいることも、楽に走るためには欠かせません。

そのためには距離を走る「量的」なトレーニングではなく、どのように走れたかという「質的」なトレーニングにもシフトして行きたいところです!

 

おわりに

スタジオで体幹トレーニングをしているときから「おぉ〜!!」という驚いた声が聞こえていましたが、前後での写真を撮り忘れたのが悔やまれます。

休憩も短くあっという間に過ぎてしまった2時間でしたが、参加者の方からはランニングフォームが変わった!楽に走れるようになった!と言ってもらえたのでしっかり吸収してもらえたと思います。

また続きの内容をやりたいなと思いますので、今日参加できなかった方もタイミングが合えばいらしてください◎

あ、明後日はワークショップ:精神と時の部屋 がありますのでそちらもよろしければぜひ◎

クービック予約システムから予約する

– 楽しくからだを動かす魔法 – 親子で楽しめる体感ワークショップ!!

この秋、親子で楽しめて体幹を体感できるワークショップのお知らせです。

このワークショップでは、運動が得意な子も、苦手な子も、運動不足のお父さんお母さんも、楽しみながらからだを動かすだけで、終わった時には姿勢もよくなり、疲れも少し取れて、運動神経まで良く(速く走れるように)なれます。

そんなおいしい話が、あるんです。

そして当日は、運動後のからだに回復を助けるお昼ご飯つき!

からだを動かすのが気持ちよいスポーツの秋ですから、学校とはひと味もふた味も違う体育の授業に参加してませんか?

申込用紙に詳細がありますのでご確認の上

お申込・お問合せは、幡多青少年の家 ( 0880-44-1001 ) まで

いよいよ夏真っ盛り!!熱がこもったからだは冷やしましょう!

気がつけばもう8月!!夏っぽいことしてますか?

梅雨も短かったし、ずっと真夏日が続いている高知県。

30度越えがこんなにも続くと、暑さでからだが茹ってしまいそうです。

暑い時に無理をしてからだを動かすより、熱くなったからだを冷やしてはどうでしょうか?

からだの70%は水分と云われています。

エアコンの冷風も良いですが、半液体のもの(からだ)を冷やすなら水の中にじゃぽ〜んっと使ってみてはどうでしょうか?

水中では陸上とからだの使い方が異なり、よりニュートラルであり続けることが必要になってきます。

ニュートラルというのは、プランクに代表されるようなトレーニングで日本語に直すと等尺性トレーニングで、目立った動きの少ないトレーニングで発揮する力のこと。

日頃の陸上での生活とは違った部位を使いながら動かすことで、からだの視点からしても、変化が多くメリットの多いトレーニングと言えます。

暑いなか努力をしてウォーキングをするなら、涼しい水場でウォーキングをしてみてはいかがでしょうか?

それに高知は素晴らしい天然のプール、海と川があるのに使わないのはもったいない!

さてさて、本日12:45〜のハピラキ!Tuesday♪は聴いていただけましたか?

番組の中で告知させてい頂いた「親子で行うワークショップ」の募集はまだ行なっていませんが、フライヤーが出来次第アップさせていただきますね!

どんなことをやるのか気になる方は、こちらの写真をクリック!!

楽しくからだを動かす魔法

そしてLaugh Alotのパワーのおかげですね☆

今日はたくさんのお問い合わせをいただきました。

はたフェスなどではラジオ出演もさせて頂いたことがあるのですが、パーソナルトレーナーとしては初ラジオだったので嬉しかったです!どうもありがとうございました!!

そんなお問い合わせの中で一番多かったのが、見学と体験。

誠に申し訳ないのですが、個人に合わせたサービスを提供していることもあり、見学はご遠慮いただいてます。

体験は随時行っていますので興味を持ってくださったらLINE@よりご連絡ください。

友だち追加

個別に対応させていただきます。

新たに始まるグループエクササイズ ”からだのがっこう”もスケジュールが決まりしだいお知らせするので、親子でやるワークショップの告知と合わせてお楽しみに〜◎

さぁ明日は海に行こうか、川に行こうか。。。


開脚ができるようになりました

開脚ができるとなんだかカッコいい!そう思う人が多いのでしょうか。

ふと気になってamazonで探すと「開脚ができるようになる」本やDVDがたくさんありました。

ぼくもいずれ開脚までのノウハウをまとめてみたいと思います。

なぜって?本もDVDも見ることなく、日々の練習もすることなくできるようになったので面白いんじゃないかと思ってね。

開脚をしようと思ったのが2016年の2月でした。

今思い出すと、アリゾナでの解剖実習に行くまでに自分自身で何かを得たいと思っていたのだと思いますが。。。

気がつけば2016年は怒涛のように過ぎ、アメリカでの解剖実習も終え2017年の半分が過ぎていました。

そんな時です。

あれ?なんかいけそうな気がする!

ソノトキハ突然キマシタ!!

どうしてそう思ったのかも不思議ですが、からだの構造とからだがどのように動くかのイメージ(からだの地図と言ってもいいかもしれません)とが重なったのかもしれません。

ぐりん!!といった心理的ショックが大きくてその後は思い切りはしていませんが(笑)


開脚ができるようになって、からだの動かし方や疲れの感じ方が変わり、からだに対する捉え方にも変化がありました。

before
after

姿勢が変われば、見えるもの、感じること、考えることが変わります。

からだを通して新しいじぶんに出会えると、今更ながら新鮮に感じました。

開脚ができるようになりたい方、からだを良くしたい方、からだに不調がある方、競技成績を高めたい方、健康を伝えるお仕事をしている方、何か力になれることがあると思うので何かあればぜひご相談くださいね。