ワークショップのご案内

11月のワークショップスケジュール

11月18日(日) @四万十市産業祭

❶子育てをしていてからだに疲れが溜まっていると感じる方(肩こり・腰痛など)
❷スポーツや武道を楽しんでいる方(筋力アップ・バランス能力向上)
❸農林水産業をしている方(セルフケア・疲労回復)

料金は各500円で、どなたでもご参加いただけます
お申込みはこちらから

 

11月21日(水) @四万十市立中村小学校
●小学生を対象にしたランニングワークショップ

中村小学校の児童
*参加には条件があります

11月23日(金) @土佐清水市
●脂肪燃焼運動教室

料金は無料で、土佐清水市在住で”国保”加入者のみご参加いただけます
詳細は土佐清水市役所 健康推進課までお問い合わせください

 

11月23日(金) @土佐清水市
●気持ちよく暮らすためのセルフケアエクササイズ教室

料金は2000円(シニア割あり)で、どなたでもご参加いただけます
お申込みはこちらから

 

11月25日(日) @Conditioning Studio BODYWISE
●間違いだらけの体幹トレーニング
*日頃トレーニングをしている方や、専門的な知識を持っている運動指導者向け
*他のワークショップとは異なり、より少人数で専門的な内容になっています

料金は4000円で、どなたでもご参加いただけます
お申込みはこちらから

 

 

最初にあたまが固まり、次にからだが固まる、そうして不調が生み出される。

自分のからだのことを知ることで “不調” はずっと良くなる

気になる超大型の台風24号の影響もなく、土佐清水でのグループワークも無事に開催できました。

エクササイズをしているようには見えないかもしれませんが、グループワーク中の一コマです。

不調を”快調”に変えていきたいのですから、まずは今のからだの状態を知ってもらいたいのです。

私たちはひとりひとり、からだの造りが違います。

それぞれに異なるからだを、快方へと向かわせたいのですから、各々がじぶんのからだにしっかりと責任を持って動いてもらう必要がありますよね?

なので、立っている状態、座っている状態、寝ている状態さまざまな条件の下、からだがどういった状態にあるのか、それが前後でどう変わるのかを観察するところから始まりました。

 

からだを感じる

グループワークでは”触覚”に集中し、じぶんのからだがどのように”感じている”かを中心に進めました。

ウエイトを使ったり、抵抗を使ったりしてトレーニングをするのも良いですが…

ウエイトや抵抗がなくても、からだは力を発揮することができるわけですから、その重さがないとトレーニングができないって、なんか変じゃないですか?

そもそもじぶんのからだにも”重さ”があるんですから。

じぶんのからだを自在に操ることができないのに、じぶん以外のものを上手に操ることなんてできるのでしょうか??

 

その足はしっかり大地に根を張っているか

もし、何かを始めるにあたり共通であるはずの認識に違いがあったらどうなるでしょう。

もう少し突っ込んでいうなら、前提条件が個人によって異なっていると結果も異なるということ。

例えば、1×1= 1というのは、誰でもわかることですが、1が本当に1なのか疑うことを多くの方はしないのではないでしょうか。

もし、その1が1.1を四捨五入していたとしたら…

1.1×1.1で、解は1.21になり、先に求めた解と比べて0.21の差が開いてしまいます。

今回のワークで確認すべき前提条件としては、「きちんと立つことができているのか」でした。

きちんと足の真ん中で立てているのか、その上に脚が伸びて、骨盤に行き着き、背骨を登り、頭蓋骨が上に乗っかっていて、腕はハンガーにぶら下がっているようにリラックスしているのか…など。

どうしてこんなことをするのか??

それは私たちにとっては「立つこと」は当たり前すぎて、さほど意識することがない動作ですが、

かの昔、つかまり立ちをしてやっとの思いで立った時は脚が震えて、足を出すことすら躊躇ってしまう動作だったのです。

そしてその当たり前にしている「立つ」にも大きな個人差があるからです。

家の柱が少しでも傾いていると、家は徐々に傾いていきます。

工事現場でクレーン車の土台が傾いたり、浮いたりするとバランスを崩し倒れることになります。

では私たち人間はどうでしょうか。。。

部分だけに目を向けるのではなく、全体として捉えて、全体で感じたことについて修正することで、部分へも修正を伝える。

そうして慣れ親しんだ自分の動きのパターン(癖)を知り、傾向を知った上で暮らしの中で自ら修正をしていく必要があるのではないでしょうか。

 

思考を変えれば、からだは変わる

決まったエクササイズを決まった回数・決まったセット数、形だけを真似したところで、それはただのパフォーマンスです。

私たちは考える生き物で、思考が行動を作り出し、行動が習慣を作り出します。

習慣を改めようとすると、思考から変えていく必要があり、そのためには習慣を作っている行動の前提条件(重力に合わせて)立つことができているかということを疑う必要があるのです。

常識を疑うことで見えてくる物事がある。

与えられるだけではなく、発見する楽しみがある。

そんな暮らしとからだを豊かにすることができるワーク、次回は10月6日の開催です。

ぜひ興味のある方はお誘い合わせの上、お越しください。

からだの不調は筋トレなんかしなくても良くなります!!

土佐清水市でのグループエクササイズのお知らせです

台風24号が接近していますが、、、

今週の土曜日は土佐清水市にある市立体育館でグループエクササイズを行います。

荒天の場合のみ、状況を判断して中止なる場合がありますので予めご了承ください。

からだの不調は筋トレなんかしなくても良くなります!!

むしろ誤った方法で筋トレなんかをしたりすると逆に悪くなることすらあります。

自分のからだのことを知らないでトレーニングをするのは、

地図を持たないで知らない街を歩くことと同じようなもの、、、

まずは一番良く知っている誰かに聞くことが近道だと思いませんか??

 

肩・腰・膝などからだに不調があって困っている方は、ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。

当日参加も可能ですが、受付をスムーズに行えるのでwebからのご予約をお願いいたします。

クービック予約システムから予約する

ワークショップ&グループエクササイズのお知らせ

ワークショップ&グループエクササイズのお知らせ

気がつけばもう9月はもくぜん!!

この夏は暑かったけど、暑かった分だけ秋の訪れが早くなるのでは、、、?

涼しくなった分、あたまもからだも動かしやすくなりますね!

この秋からのワークショップ&グループエクササイズをお知らせします。

9月8日(土)10:00〜/13:30〜(2部制) 土佐清水市 脂肪燃焼運動教室

こちらは土佐清水市にお住まいで、国民健康保険加入者を対象とした運動教室です。

検診の結果によって、市から運動教室の案内状が届いていると思いますが、

それ以外の方で、参加を希望される方は土佐清水市健康推進課へお問い合わせください。

 

9月8日(土)15:30〜17:00 からだのバランスを整える運動教室

運動をより効果のあるものにするための「自分でからだを整える」ワークショップです。

対象は特にありません、からだを動かすことができる方であればどなたでもご参加いただけます。

お申し込みはお電話のみとなっておりますので、予めご了承ください。

 

9月9日(日)13:30〜16:30 間違いだらけの体幹トレーニング

”体幹”という言葉が流行っていて、なんとなく分かった気になっていませんか?

ちなみに、お腹が割れるほどに固くするのは体幹トレーニングではありません。

では、どんなのが体幹トレーニングなのか、、、

気になる方はwebからお申込みください→→→クービック予約システムから予約する

 

9月15日(土)12:30〜14:00(午後) しなやかなからだを作る運動教室

9月29日(土)10:00〜11:30(午前) しなやかなからだを作る運動教室

*実施時間は、多少前後する可能性があります。

土佐清水市での仕事が増え「運動教室を行って欲しい」というご要望を多数頂きましたので

9月は試験的に、土佐清水市の運動教室で使っているセラバンドを使っての運動教室を行います。

「からだを鍛えると整える」が同時に行えて、からだについての学びを深めることができるクラスです。

お申し込みはLINE@、もしくはお電話で承ります。

友だち追加

 

10月からは幡多青少年の家で、子どもと保護者を対象としたワークショップも開催します。

詳細が決定し、お申し込みの受付体制が整い次第、告知させていただきます。

この秋はぜひ、いつもとは違ったスポーツの秋にしてみませんか?

みなさまのご参加、楽しみにお待ちしております。

ワークショップのお知らせ @土佐清水市

運動教室のお知らせ

9月8日(土)15:30〜17:00

土佐清水市にある市民体育館にて運動教室を行います。

参加費は1,000円 (シニア割 500円)

はっきりいって「めちゃくちゃお得です!!」

先着順ですのでお申し込みはお早めにどうぞ!

セッション中は電話に出ることができませんが、不在着信を残していただければ

後ほどこちらからお電話いたします。

お名前・ご住所・連絡先(電話番号)をお伝えください。

 

肩・腰・膝の不調や痛みは自分で良くすることができます

そう言い切れるのは、僕自身20代の頃に腰椎椎間板ヘルニアを患ったことがあるからです。

当時、医師にはずいぶんと脅してもらいましたが、手術することなく自分で治して今に至ります。

椎間板ヘルニアや脊椎狭窄症、坐骨神経痛、四十肩や五十肩など整形外科的な病名が付いていても同様です。

自分自身の経験に加えて、そうした症状でスタジオを訪れてくれる方々との臨床経験があります。

肩・首・腰・膝などなど、からだの不調を良くしたいと思ってる方はぜひご参加ください!

 

レッスンで使う道具の関係から、お申し込みは先着順となっています。

お早めにお申し込みください。

筋力アップというのは、必ずしも筋肉を増やすことではない。

土佐清水市での “筋力増強運動教室”

40〜50代男性を対象としていましたが、集まったのは10人ほどでした。

40〜50代といえばまだまだ働き盛り、休日は家族と過ごしたい方もいるでしょうし、わざわざトレーニングをしに行こうと思う人は少ないのかもしれません。

次回は10月の予定ですが、これはこれで集客の方法を考えた方が良さそうです。

とはいえ参加費は無料ですし、公共サービスを使わない手はないと思うのですが…

一方で、嬉しいことに脂肪燃焼教室に参加してくださってた方々が飛び入りで参加してくれました。

これで考えていた当初のプランは崩れましたが、与えられるだけの能動的な態度でいるのではなく、積極的でいる姿勢は見習うべきだと思いました。

[toc]

 

基礎ができないのに応用はできない

筋力増強というテーマなので、さぞキツい運動をと想像していたかもしれません。

しかし、自分自身の体重をしっかり支えることができない人が、それ以上の外部負荷をかけてトレーニングをすることに意味はあるのでしょうか。

ということで、今回は四つ這いで歩くということから始めました。

赤ん坊が当たり前に行なっていることです。

もうずいぶん昔にハイハイは終えているので、楽にできて当然なんですがハイハイで大汗をかいていました。

ウエイト(重り)を持ってる方が、さもトレーニングをしているように感じますが、あくまでも感じでしかないのです。

つまり、四肢と体幹が繋がっていない状態ということです。

 

力が伝わる感覚を感じて、しっかりと大地を踏み込む

私たちの暮らしは「引く」動作が多くあり、押す動作はさほどありません。

つまり、足を持ち上げることを考えても、足を地面にねじ込んだ反発というのは考えないのです。

支持基底面がない状態では、宙に浮いているのと同じで力が入るはずもありません。

その状態でいくら筋肉を収縮させても、それは私たちが本来手に入れる「力」ではなく「緊張」でしかありません。

ハイハイをすることは四つの支持基底面で支えるということです。

つまり腕(前脚)の使い方を改善するということが、体幹を通して脚に伝わり、その逆も然りということなのです。

その応用がプランクに分類される様々な“体幹”エクササイズなのです。

 

鍛える・強くするというのは量が増えるだけではない

一見すると、筋肉が大きいことは力が強いことのように感じます。

しかし、からだが大きい方が出せる力が大きいのであれば、スポーツは体が大きい方が有利ということになります。

しかしそれは限られた条件のもとでしか機能しません。

イチロー選手はあんなに細いのに、走攻守と三拍子揃った好プレーヤーです。

彼は一貫して自分自身のからだのコントロールにトレーニングの重きを置いています。

ホームランを打ちたいから、からだを大きくしようというのはあまりにも短絡的な発想ということになります。

からだ(筋肉)を大きくするということは、同時にからだを重くする、または関節可動域に制限をかけてしまうということでもあります。

大きくしたいことを否定する必要はありませんが、強さ=筋肉という考え方の間違いに気づくことも大切です。

 

体幹は体幹だけで終わらない、体幹と四肢は繋がっている

基礎に戻って四つん這いが楽に行えるようになるという事は、四本の手足でからだ(体幹部分)を自在にコントロールするということです。

運動教室の後半に行なったプライオメトリクスジャンプは運動強度としてはかなり高いものになります。

子どもは歩くことができるようになっても、ジャンプができるようになるのには時間がかかります。

また一般的に加齢を重ねれば重ねるほど、このような瞬発系の力は出しづらくなるもの。

そうした中で、リズミカルに手足をうまく使いながらバランスや重心の移動を行い、ジャンプからジャンプへと自分の体重以上の負荷をコントロールするのは意外と難度の高いエクササイズなのです。

最初はハイハイで歩くだけでも「膝が痛い」と言っていたのに、90分経ってみると随分と思い切ったことが、しかも安定してできるようになりました。

これこそが、筋力増強の「筋肉の量を増やす」ということではなく、在るものを使って筋肉を使ってからだの出力(パワー)をあげるということです。

こうした身体への気づきを持つことで、自分の身体に信頼が生まれるようになります。

そしてそれはやがて、自信へと繋がり、動き方を変え、暮らしかたや生き方にも影響を与えるようになるでしょう。

トレーニングをする方は、自由に動かせる四肢と、四肢と繋がった体幹をイメージしながら行なって下さいね。

土佐清水市 40代からの筋力増強運動教室

土佐清水市 筋力アップ運動教室のご案内

気持ちは若いままなのに、からだを動かすとなんだか昔ほどのキレはない…

筋トレもやらなきゃいけないのはわかってるんだけれど、仕事に家庭に趣味にと忙しいし

実際どうやって取り組んだらいいのかわからない…


そんな40代 50代の男性を対象にした筋力アップ運動教室を行います。

教室の内容としては、正しいトレーニング方法の実践と応用と効果的なリカバリーです。

正しいトレーニング方法を学びたい方はもちろん、効果的な疲労回復の方法もお伝えします。

対象となるのは、土佐清水市に在住の40代〜50代の男性で、国保に加入している方です。

土佐清水市から運動教室の案内状が届いていると思いますので、忙しくてもお時間を作ってぜひご参加ください。

 

伝わりやすく、わかりやすく、そして楽しみながらできるエクササイズを

脂肪燃焼教室@土佐清水市

今年度、第一回目の”脂肪燃焼教室”を土佐清水で行ってきました。

[toc]

地方にいると、運動をしないといけないのはわかっていてもなかなかできない。

地方でも都市部でもやらない人はやらないので変わりないのかもしれませんが…

都市部のように、フィットネスクラブなどがあればCMも盛んだし、目にすることで意識するようにはなると思うのです。

こちらは都市部と違って、基本的に車社会なので歩くことも少ないですしね。

老齢人口が多いことも相まって、なかなかウォーキング以上に発展することがない印象を受けます。

 

教室でやった内容を普段からもできるように!

今回の脂肪燃焼教室も昨年同様、市の健康推進課による国保事業の一環として行われました。

昨年の教室で、どうしても教室でセラバンドを使いたいことをリクエストしていたのですが。

今年はなんと!!参加特典としてセラバンドを持ち帰れるよう企画してくれたのです!

教室に参加して、やった内容がそのまま家でもできるように!

土佐清水市のやる気を感じさせる一面を見ました!やるじゃん土佐清水市!!!

おかげ様で、参加者にとって理想的なプログラム構成にさせてもらうことができました。

 

脂肪燃焼はもちろん、それ以外のことも網羅していきます

からだが整いながら、知識を深めることができて、さらに運動効果も感じることができる。

どうせやるなら一石二鳥ではなく、三鳥も四鳥も、マルチタスクで行いたいわけです。

かといって詰め込みすぎて難しくなるのは良くある話、それでは効果が期待できないので

伝わりやすく、わかりやすく、そして楽しみながらできるように

担当者と打ち合わせを繰り返して練り上げた、土佐清水市オリジナルのグループエクササイズを行いました。

 

代表的な体幹トレーニングと言われるプランクエクササイズで、体幹を感じたり。

体幹に変化が起きることで、スクワットやランジといった動きがスムーズになったり

からだを効果的に動かして、汗をかくためにはどうすれば良いかをしっかり行えたのではないかと思います。

第2回目はここからまた進化した内容になりますので、参加者の方はぜひセラバンドで復習をして置いてもらえたら嬉しいです。

 

土佐清水市での健康運動教室

昨年に引き続き、今年も土佐清水市で運動教室をさせていただくことになりました。

対象になるのは、検診での結果が芳しくなかった方で国保の加入者です。

対象者は限定されてしまいますが、ご自身のからだと健康に対する意識を改めてもらうきっかけにしてもらえたら嬉しいですし

何と言ってもからだが資本ですから!

教室を通して、運動をする意味であったり、運動をする適切な順序を学んで、暮らしに活かしてもらえたらと思います。

脂肪燃焼がテーマになっていますが、効率よく燃焼させることに焦点をあてて、正しい姿勢で日常を過ごし、燃焼を促す基本的な生活リズムを作ることを学んでいただきます。

また、脂肪燃焼以外にも高血糖の改善、筋力アップのための教室も年間を通して行います。

ダイエット本やDVDなどでは伝えることができない、他にはない内容になっていますので

土佐清水市にお住いの方で連絡があった方はご参加いただければと思います。

詳細が気になる方は、土佐清水市 健康推進課までお問い合わせください。