有機的なからだで有機的な作物を育て、有機的な暮らしをつくる

有機的な農業と有機的なからだ、有機的な暮らし

ずっと温めていたプロジェクトをこの春からスタートさせます!

今日食べたもので明日のからだは創られる

いつの時代からか、畑で野菜を作るときによく分からない名前の”クスリ”を使うようになり、食べものにも同じようによく分からない名前の”クスリ”を使うようになった。

それは安全性のためと言ったり、生産性を高めるためと言ったりされているが、本当に必要なのだろうか。

生産性を高めるため、根まで枯らすというのが売り文句のグリホサート(除草剤)を使用したものをあえて選ぶだろうか。

私たちのからだは、私たちが食べるもので創られる。

であれば、私たちが食べるものは、私たち自身で作ることができた方が安心だ。

 

土壌を育て、からだも育てる

種を蒔けばなんでも勝手に育つわけではない。

子どもを持って分かることがあるなんて言うが、畑をやってみると分かることがたくさんある。

何かを育てるということは、大きな労力を必要とする。

それを機械に任せ、クスリに頼ると、一見生産性が上がったように思えるかもしれないが、長期的視点から考えると実はそうではない。

事実、日本各地で耕作放棄地は広がり、ほったらかしの山林が増え、人口が減少し地方は困窮している。

地道な作業かもしれないが、からだを動かし、作物を育て、地域を育て、子どもを育てることは未来を創ることだと言えるのではないだろうか。
ある意味で、からだは絶対にじぶんを裏切ることはない。

メンテナンスを怠れば、コンディションは落ち、不摂生はそのままからだに現れる。

エネルギーが不足しても過多になっても、からだを動かすのが難しくなる。

不整地での労働は、体幹が安定していないと困難を極めるため、からだも育むことができる。

からだを動かすことがしんどいと思われているが、楽にからだを動かす方法を探るのがトレーニング的要素を持っている。

からだが大きくても、小さくても、意のままにからだを動かし、働き、休養で回復を促すことができれば一定のパフォーマンスをずっと継続することができる。

幾つになっても経験を重ねている分だけ、からだを動かすことに関しては巧みになることができる。

これはスポーツの第一線で続けることは難しいが、日常生活のなかで続けることは可能だと考えられる。

「脳」をアップデートすれば1分でからだは変わる

からだが変わるのは一瞬です

からだを大きくしたい!絞りたい!など

 

物理的にどうにかしたい場合、変化はなかなか訪れませんが

 

からだを動かすこと、機能的なことに関して言えば、変化は一瞬で起こりえます。

 

なぜなら筋肉と骨格を動かしているのは、脳-神経系だからです。

難しい漢字でも、覚えるときは一瞬ですよね??

 

初めて通る道でも、帰り道で迷うことなく帰ることができますよね??

 

意識して動かす以上に、感覚から入ってくる情報にからだは支配されていますし。

 

それらを脳は休むことなく処理をし続けて、恒常性を保とうとします。

 

寒いと動きが鈍くなり、暖かいと動きが緩慢になる。

 

これも温度がからだに与える影響です。

 

感覚的なことがからだに与える影響を理解すると、いろいろなことへの理解が深まります。

 

例えそれが本当に理解できていなくても、からだは反応するのです。

 

これは僕のオリジナルアプローチ、三半規管のワークと呼んでいます。

 

ただ筋肉を動かすのじゃなく、脳-神経をハックすることでからだの動きを変える。

 

からだのがっこう@くろしお健康エクササイズクラブ、元気なシニアが集まる運動教室の1年後が楽しみです。

"四万十市"の 暮らしに合った体幹エクササイズ

「体幹」をテーマに暮らしに合わせたワークショップ おいしい秋。スポーツの秋。ワクワクてんこもりの1日! そんな四万十市産業祭で「体幹」をテーマに暮らしに合わせたワークショップやります!!   体幹とは。。。 ワ …

体幹を感じることができると、知らないうちにからだが変化する

暮らしにあった体幹エクササイズ   第2回 四万十市産業祭 “しまんとのチカラフェスタ” では武道館を会場に     3つのテーマに分けて、しまんとの暮らしに合った体 …

間違いだらけの体幹トレーニングから一歩先へ

体幹を勘違いしてませんか? 引き締まったお腹に、盛りあがった胸の筋肉 体幹もしっかりしてそう…な気がするかもしれません でも、残念ながら体幹っていうのはそんなもんじゃありません。   作り上げられた …

自分のことは自分でやろう! 〜高齢者を対象とした運動教室@高知県黒潮町〜

運動教室に参加する動機… 育った町で春から始まった月イチの運動教室も今日で6ヶ月が経過 この町の住民の半数はオーバー60だけど、畑をしてたり漁に出たりまだまだ元気!! 実際、この運動教室の参加者の平均年齢はオ …