「 子ども 」 一覧

難しいトレーニングを楽しくわかりやすくするのがトレーナーの仕事です

先日、宿毛市の少年野球チームで体幹トレーニングを行いました。 体幹トレーニングというのがなかなか難しい。 それもそのはず、ぱっと見が簡単そうだから細かい所に注意が向かないんです。 そして、ポーズができ …

– 楽しくからだを動かす魔法 – 親子で楽しめる体感ワークショップ!!

この秋、親子で楽しめて体幹を体感できるワークショップのお知らせです。 このワークショップでは、運動が得意な子も、苦手な子も、運動不足のお父さんお母さんも、楽しみながらからだを動かすだけで、終わった時に …

開脚ができるようになりました

開脚ができるとなんだかカッコいい!そう思う人が多いのでしょうか。 ふと気になってamazonで探すと「開脚ができるようになる」本やDVDがたくさんありました。 DVDでできる!やせる開脚ストレッチ―4 …

年末年始の営業について

あっという間に12月も半ばを過ぎて、今年も終わろうとしていますね。   2016年みなさんにとってどんな1年だったでしょうか? 国内外いろいろなことがあり、情勢は移り変わり、時の流れは年々早 …

楽しくからだを動かす魔法の秘密❷

高速、あるいは高負荷でも安定して四肢を動かせるようなプログラムデザインをもとにした前半の様子はこちら   アイソメトリックトレーニングで力の向きを知る ワークショップの後半では、力の向きを感 …

楽しくからだを動かす魔法の秘密❶

本格的なトレーニングを◎ 「楽しくからだを動かす魔法」というとなんだかちょっと子供だましみたいな感じですが… 実は、というか、かなり本気です。 子どもたちにとって速く走ることはかなりのウエ …

からだを鍛えるのはなぜか、そしてどのようにするのか?

カラダを鍛えるということ カラダを鍛えている人と、カラダを鍛えていない人のあいだにある埋められないギャップ。 それは「動くとしんどい」という感覚ではないだろうか。 スポーツはカラダに悪いということを言 …

速く走るためには頑張るんじゃなくて考える。

子どもの頃、速く走れるかどうかは超重要課題だった きっと今も昔も小学校のときに”速く走れる”かということはとても重大ミッションだった。 ふだん、サッカーをしたり鬼ごっこをしたり遊びでは速さを何かでカバ …

ワークショップ終了後は、すごくカラダが軽いよ!!

おかげさまであちこちでランニングWSをさせてもらってますが   フルマラソンを随分と早く走れる方から、本当に走るのが苦手な子供たちまで   参加してくれた方々のからだの使い方の変化 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

Hirota Kobayashi

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page